INFORMATION
2016/10/31

-ARcube -AR(拡張現実)- サービス開始から3周年を迎えました!!

誰でも簡単にARを作成できるサービス「ARcube」
クラウド型なのでいつでもコンテンツの追加や差し替えが可能です。

ARを私たちの生活に浸透させ、今までできなかったことを可能にする

infoimage

株式会社プラージュ(本社:東京都品川区、代表取締役 磯 浩一郎)は、スマートフォンやタブレット端末のカメラで対象を認識すると3DCGやアニメーションが飛び出したり、動画や音楽が再生できるARクラウドサービスを開始し、今年で3周年を迎えました!

マーカーとなる雑誌、カタログ、ポスター、チラシ、その他の印刷メディアにかざすと、コンテンツを表示することができます。

マーカーとなる画像とコンテンツがあれば、わずか十数秒でARアプリが完成できます。

従来はアプリ制作に100万円以上、他に月額のサーバー使用料やメンテナンス費、更新費用など導入リスクが高い手法でしたが、クラウド型基幹プログラムを活用することで初期導入費用を抑えた低コストパッケージ実現しました。
また、動きのある3DCGコンテンツの表示にも対応しました。

 

スマートフォン・タブレット向け(Andoroid版とiOS版)「ARcube」アプリは無料提供しています。
自社専用のオリジナルアプリのプランや複数ログインを可能とした自社サービス(OEM)としての販売向け用のプランも提供しています。

info_kumamoto02_05

info_kumamoto02_06

info_kumamoto02_07

 

参考価格

・スタンダードプラン

初期費用:50,000円

月額費用:30,000円

最大マーカ数:100

対応コンテンツ:3DCG(動きのあるものも可能)、動画、YouTube、画像、音声、URLリンク、テキスト、Facebook、Google+、Twitter

機能:表示回数カウント、カメラ機能、コンテンツ表示後のタップ操作によるURLリンクなど

【株式会社プラージュ】
TEL:03-5420-1280
FAX:03-5420-1281
〒141-0022 東京都品川区東五反田1-20-7
https://www.prage.jp
 
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社プラージュ
営業企画部 担当:永野
https://www.arcube.jp