両立推進事業の取組

1 ニーズ調査

①実施日及び実施方法

平成30年9月3日 用紙配布


②対象者数、回収数、回収率

対象者数13名 回収数13名 回収率100%


③調査結果概要(調査により明らかになった課題)

・現在の従業員の介護状況、介護対象者の有無について
 現在介護を実際にしている社員はいないが、将来的に介護しなくてはいけなくなるかもしれない社員は数名いた。
・今後の従業員の介護見込みについて
 妻や両親含め、将来的には介護が必要になるかもしれない社員は複数名いた。
・就業規則、規程内の介護関係制度に関する認知状況について
 就業規則や規程内の介護関係制度に関する認知は低かった。
・介護と仕事の両立に関する不安について
 両立に対する不安があり、介護したまま今の職場を継続することは難しいかもしれないと感じている社員が多かった。
・介護が続いた場合の望ましい働き方及び社内制度について
 在宅勤務等を利用できる環境の整備を推進する。

2 プロジェクトチームの設置及び運営状況

①設置日・メンバー

平成30年9月3日 社長、嵩、野口、江田 (計4名 うち男性2名)


②運営の状況(開催日、検討内容及び参加者数)

第1回 平成30年9月3日 活動内容確認、アンケート配布準備(4名参加)
第2回 平成30年9月28日 アンケート集計結果の報告、問題点の洗い出し(4名参加)
第3回 平成30年10月26日 前回の問題点を踏まえ行動計画案を設定(4名参加)

3 策定した取組計画(内容及び取組時期)

平成31年4月~個人面談の際に上長より、介護について確認する(年に1回)