INFORMATION
2015/07/03

映画「青鬼 ver.2.0」のプロモーションにARプラットフォームサービス「ARcube」を採用

AR技術を中心としたIT関連事業を展開する株式会社プラージュ(本社:東京品川区、代表取締役:磯浩一郎)は、映画「青鬼 ver.2.0」のプロモーションに当社が提供するARプラットフォームサービス「ARcube」が採用されたと発表しました。

ARcubeをインストールしたスマートフォンを各上映劇場に設置されているスタンディにかざすと、本作に登場する人気キャラクター「フワッティ」が出現。公開に先立って、全国の劇場をフワッティが襲撃します。

青鬼スタンディ青鬼スタンディフワッティ
スタンディにスマートフォンをかざすと、フワッティが出現します!

本作は、ニコニコ動画などで関連動画が6,000万回以上視聴されるなど、爆発的人気を誇るフリーホラーゲーム『青鬼』を原作とした実写映画の第二弾。
劇場公開に先駆け、ニコニコ生放送にて7月4日の0:00から本編の世界最速上映を実施。ニコ生板と劇場版を見比べて、劇中に仕掛けられた「間違い」を見つけ出すという映画史上初の試みを行います。
「AR」に「間違い探し」、次々と新しい企画を試みる『青鬼 ver.2.0』に公開前から注目が集まっています。

ARcubeは、動画・3D・写真撮影・Web誘導・パノラマ・SNS・スタンプラリー連動などの機能を備え、Webブラウザ上の管理画面から簡単にARコンテンツを作成できるサービスです。
作成したARコンテンツはアプリを起動するだけで簡単に試聴できます。

映画「青鬼 ver.2.0」公式サイト

ARcube

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社プラージュ AR事業部
TEL:03-5420-1280