社長ブログ
2009/03/20

グループアクセス

埼玉県の工場に行ってきました。

東京都内にある本社と埼玉県の工場間をネットワークで接続するという仕事でした。
無事、接続ができ、データ共有やインターネットアクセスの効率化・高速化・コスト削減に成功することができました。

同じように事業所間等を接続するネットワークのランニングコストを安価に抑えるため、インターネットを利用してVPN構築したいというニーズが高まっています。

VPNとは、公衆回線をあたかも専用回線であるかのように利用できるサービスです。
専用回線を導入するよりコストを抑えることができます。

今回は、NTTフレッツ・グループアクセスで構築しました。

フレッツグループアクセスは、NTTの光回線やADSL・ISDNを利用していれば、簡易にVPNの構築ができ、とても人気があるサービスです。
弊社でも多数の企業の構築経験があります。

今までは、NTT東日本とNTT西日本とサービスが別れており、東日本エリアと西日本エリアとの接続は手間がかかりました。
新しくフレッツ・VPN ワイドサービスがはじまり、全国規模で接続ができるようになりました。
最大1000拠点の接続が可能です。

自宅勤務者用に利用しているお客様もいます。

最近は、経営者様宅と会社間との接続をしたいとの依頼が多いです。
来週、我が家からも会社のネットワークに接続できるようにします。