社長ブログ
2006/02/16

携帯で撮った3GP形式の動画をSWF形式に

携帯で撮った3GP形式の動画をSWF(Flash)形式にしてみましょう

.3gpとは、3GPPで記録された動画ファイルに付く拡張子のことです。MP4形式がベースとなっています。FOMAのiモーションメール機能ではこのファイル形式となっています。パソコンではQuickTimeで再生することができます。

先日、私の携帯で撮影した動画(ウォーキービッツ火事)もこの形式です。
QuickTimeが入っていないパソコンでは再生ができません。
表示されない方は、無料なのでインストールしてみてください。
QuickTimeダウンロード

Webサイトやブログに掲載するのに、私のように直接3GP形式のままリンクしてしまうと、QuickTimeをインストールしているパソコンからしか表示することができません。
そこで、この3GP形式のファイルをSWF(Flash)形式に変換してサイトに掲載してみましょう。
(Flashの普及率は現在インターネットに接続するPCの98%だそうです。Flash Player ダウンロード

変換にはQuickTimeがインストールされているパソコンが必要です。

オープンソースのマルチメディアファイルの変換ソフトFFmpegを利用しておこないます。

ですが、ここで問題が・・・。
FFmpegのインストールは非常に難しいです。
ですので、既にこのFFmpegを利用しているフリーソフトの一部を使って変換することにします。

今回は、MobileHackerz変換君を利用させてもらいました。

変換君をダウンロードして解凍すると、coresというフォルダがあると思います。そのフォルダのみを利用します。

coresフォルダをまるごと、c:\にコピーします。
後は、下記のコマンドをコマンドプロンプトでたたくだけです。
下記では、変換したいファイルが20060212.3gpというファイル名で変換後20060212.swfになります。この場合は、同じcoresというフォルダの中に変換前のファイルをここに入れてあります。
パスが通っていれば、どこにあっても問題ないです。

c:\cores>ffmpeg -i "c:\cores\20060212.3gp" -ar 44100 -acodec mp3 20060212.swf

他にもいろいろ変換方法はあると思います。
ご参考までに。

20060212.3gp20060212.swfしたものです。